<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

想いの輪郭

f0055285_4425172.jpg
僕がそっと砂に書いた I love
全部書ききれないうちに
君が見ないうちに
波が消してしまったのは
神様の思い遣りだったのかな



f0055285_4442047.jpg
近くの土手には真っ赤な曼珠沙華
傾きかけたお日様の色を集めて
より赤く燃えて
僕の内に燃える君への思いを
痛いほど代弁してくれていたね



f0055285_4452057.jpg
でも其のうちに陽は傾きをまして
水平線に姿を消そうとして
僕の気持ちをはぐらかすように
君の輪郭を曖昧にしたね
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-29 04:47 | 想い
2006年 09月 27日

ものまね

f0055285_2333222.jpg


               フィギアをモデルにした絵作りの
               他人の物真似をしたって
               イメージが湧くはずも無く
               寂しい想いだけが青く被る
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-27 23:34 | 想い
2006年 09月 26日

黄金色

f0055285_179771.jpg


                 防波堤に当たった夕陽は
                 灰色のコンクリートを黄金に変えた
                 僕は綺麗な茜色の夕焼け空よりも
                 その強烈な色から目が離せなくなった
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-26 17:09 | 想い
2006年 09月 24日

光る海

f0055285_23275084.jpg


                 夕陽に照らされてきらきら光る海は
                 言葉に出来なかった
                 すべての想いを包み込んで
                 移りゆく季節を僕に告げた
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-24 23:41 | 想い
2006年 09月 19日

喪失

f0055285_4201159.jpg


                愛を失くした道化師は言葉も消えた
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 04:22 | 想い
2006年 09月 19日

Kite

f0055285_162655.jpg


                    風に乗って高く遠く
                    薄汚れた街と人生にさよならして
                    また生まれるための塵になろう
                    そんな夢をみた
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 01:13 | 想い
2006年 09月 19日

滲む

f0055285_2262.jpg


                   君が滲んで見えるのは
                   泣いてるわけじゃないよ
                   心が震えて
                   体が冷たくなって
                   凍えそうなんだ
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 00:04 | 想い
2006年 09月 19日

カフェオレ

f0055285_2347014.jpg


                 ひとりで飲むカフェオレは
                 いつもの休日の味
                 寂しさが込み上げてくるけど
                 一息で飲み干して目を閉じる
                 幾つもの想い出が通り過ぎるまで
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 00:03 | 想い
2006年 09月 19日

指輪

f0055285_2341713.jpg


                 君に送ったティファニーの指輪
                 今もはめることはありますか
                 それとももう手元にはありませんか
                 あのイブの日は今も忘れません
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 00:02 | 想い
2006年 09月 19日

野良猫を見ると

f0055285_1185474.jpg


               昔々 猫を飼っていた
               一時に4匹がいた時があった
               すべてが拾い猫だった

               片目が見えない奴
               片足が悪い奴
               尻尾が変に曲がった奴
               頭が恐ろしく悪い奴(笑)

               子猫の時に拾ったが
               既にその時から悪かった
               何かしらの事故に遭ったのだろう
               頭の悪い奴を除いてね

               今は自分の面倒を看るのが精一杯で
               とても飼う環境に無い
               だから野良猫を見るとスキンシップを図りたいのだが
               向こうはそうは考えないようだ

               これは猫だけに限らず
               ヒトのメスにも言えることだが(苦笑)
[PR]

by kumasann2001 | 2006-09-19 00:01 | 想い