過ぎ去りし日々Ⅴ

kumasann01.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 29日

更新休止

最近はアクセス数も少なく コメント数は1つか2つです。
それは偏に私の画像や言葉に訴えかけるものが無いからでしょう。
そこでこのブログを期限を定めずに休止といたします。
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-29 08:16 | 想い
2006年 05月 28日

夏待ち空

f0055285_19435480.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

                  雨の予報を吹き飛ばした
                  暮れるにはまだ早い空は
                  青と白の美しさを高めあって
                  私を笑っていた
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-28 19:47 | 想い
2006年 05月 25日

9番

f0055285_1411218.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

                 「なぁ 父さんサッカーやってたん」
                 「いやぁ やってないで」
                 「せやけど 上手いやん」

                 何十年前の会話だったろう
                 公園の芝生の匂いがした
                 ほんの一瞬
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-25 01:49 | 想い
2006年 05月 22日

観察

f0055285_17153267.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

                    なかはどっち
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-22 17:17 | 想い
2006年 05月 21日

洞察

f0055285_2133353.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

                   心のすべてを見透かす術が欲しいと思った時
                   私の心が読まれている
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-21 21:34 | 想い
2006年 05月 20日

思慮

f0055285_2159533.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

                  「あなたは思慮深い人ね」
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-20 22:00 | 想い
2006年 05月 18日

雨の午後

f0055285_1253115.jpg
                                              α7D + AF50mmf1.4 NEW

                   独り言のような雨が街を濡らす午後
                   ふたりでひとつの傘
                   寄り添って歩いた舗道
                   「もう帰らなあかんわ」って君が言った
                   在るものすべてが泣いてるように見えた
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-18 01:27 | 想い
2006年 05月 16日

小さく赤いかさ

f0055285_16541522.jpg
                                              αSweetD + AF50mmf1.4

                君のその赤い傘はお父さんに買ってもらったのかな
                可愛いね
                失くさないようにしなくちゃね
                でもすぐにちっちゃくなって
                使わなくなるんだろうな
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-16 16:56 | 想い
2006年 05月 15日

午前3時の笑顔

f0055285_1536426.jpg


深夜のミナミで『ひとり』待つ僕に
『こんばんわ』ってタクシーから降りた君が言った時
『MEGAMI』が僕に微笑んだように思えたんだ。

3人で深夜の街を歩いていると
『夢の通り道を僕は歩いている』んじゃないかななんて
『寄り添う風』にそっと囁いたよ。

薄暗いバーで君の『ルージュ』を『瞬きもせず』見つめて
『熱病』に罹ったように『ふらふら』になりながら
『ナイトキャップ・スペシャル』に『浅い眠り』さえ忘れ
ここが『シャングリラ』だと強く思えたんだ。

時間は瞬くまに過ぎ『わかれうた』を月が歌う頃
『思い出だけではつらすぎる』僕は
『この空を飛べたら』『空と君のあいだに』なにがあろうとも
『愛よりも』強い何かを感じながら
『最後の女神』に会いに出かけると誓ったんだ。
そしてこんな素敵な夜を創ってくれた『歌姫』に感謝した。

君を乗せたタクシーの『ヘッドライト・テールライト』が見えなくなると
僕は雨上がりの道をぽっかりと穴の開いた心を抱きしめながら
家へと急いだんだ。

                     中島みゆき姫へのオマージュを込めて
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-15 15:40 | 想い
2006年 05月 14日

浅い眠り

f0055285_21593313.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

                  浅い眠りにさすらいながら
                  壊れない何かが欲しくて飲む酒に
                  今夜も街が滲んで見える
[PR]

by kumasann2001 | 2006-05-14 22:00 | 想い